外貨預金・FX(外国為替)どっちがお得? - @外貨預金

会社概要お問い合わせ

@外貨預金 > 外貨預金・FX(外国為替)どっちがお得?

外貨預金・FX(外国為替)どっちがお得?

外貨預金・外貨MM・FX(外国為替)をまとめて比較表にしました。
各金融商品の特徴などに関しては、外貨預金の種類と金融商品で紹介しています。


外貨預金とFX(外国為替)

下記の表を見ていただければ、わかると思いますが、断然FX(外国為替)の方がお得です。また、最近の傾向としても外貨預金をしている人がFX取引に流れてきています。


■外貨預金
外貨預金は、銀行を通して取引をするため手数料は高い、レバレッジはかけられない、円安でしか為替差益が得られない。


■FX(外国為替)
外貨商品のうち手数料が最安、レバレッジがかけられ、円高円安どちらでも収益をあげることがきます。また24時間取引ができます。

表を見て、FX(外国為替)に魅力を感じられた方が多いと思います。もちろん当サイトでもおすすめFX業者を紹介していますが、初めてFX(外国為替)をする場合は、必ず、レバレッジは低くするか、小額の資金で取引をしてください。取引に慣れるまでは必ず、守ってください。

FX為替超入門 - おすすめサイト もっとFX(外国為替)について知りたい方。

おすすめFX業者

口座開設のみで3000円キャッシュバックキャンペーン中(6月30日まで) 5千円から始めるFX投資。FX専業初の上場企業マネーパートナーズ

FXを始めようとしている方に、FX取引会社を選ぶコツをお教えします!【外為オンライン】
手数料0円+スプレッド2銭+最高水準スワップ!最新鋭FX【フォーランド】

  外貨預金 外貨MMF 外国為替保証金取引(FX) 備 考
取扱金融機関 銀 行 銀行、証券会社 証券会社、FX専業会社 インターネット取引では、FXが充実
リターン 利 息 年利(利回り)
外貨商品中、最低水準
収益分配金 スワップポイント 高金利の通貨をカンタンに選べるのがFX
為替差益 外貨預金とMMFは、円安でしか儲けが出ない
リスク 為替変動リスク
銀行倒産リスク
為替変動リスク
銀行・会社倒産リスク
為替変動リスク
FX会社倒産リスク
 
預入金額
保証金額
銀行、商品により異なる
(定期預金では一般的に
10〜100万円が必要)
銀行・会社、商品
により異なる
FX会社により異なる  
レバレッジ 1倍 1倍 100倍程度
(FX会社で異なります)
FXでは保証金の100倍程度の取引が可能
預入期限 普通預金 期限無し 期限無し 期限無し 外貨預金(定期預金)では満期時に円高となる場合に差損発生のリスク有
定期預金 1ヶ月〜1年
1ドルあたりの
為替手数料
片道2円程度 片道0.50円程度 片道0.05〜0.20円程度 FXが最安
課税区分 利 息 源泉分離課税 源泉分離課税 雑所得 雑所得が年間20万円を超える場合は、確定申告が必要
為替差益 雑所得 非課税 雑所得
換金性 普通預金 随時換金可 随時換金可 随時換金可 現金払出しのシステムについては、各社に確認が必要
定期預金 満期まで解約不可
中途解約の場合は違約金の支払いが必要な場合も
総合評価 ・低金利で為替手数料が高い
・円安でしか為替差益が得られない
・定期預金の場合、満期時に円高となる可能性がある
・そもそも定期預金解約時の為替相場を予想するのは無理
・外貨預金よりも手数料、利回りとも有利
・円安でしか為替差益が得られない
・外貨商品のうち手数料が最安
・レバレッジ効果でハイリスク・ハイリターン
・円高円安どちらでも収益をあげることが可能
・インターネットによる機動的な取引が可能
 
総合評価 総合評価 総合評価

TOPページへ